禁じられた予防 その三


以前、友人の口腔外科医が行った手術の話です。年配の女性の下顎骨が骨髄炎を起こして、骨の大部分を除去しなければならなくなりました。その結果、残る骨の厚みは2mm!!ほぼ確実に骨折してしまいます。そこで、厚労省に「金属のプレートを入れて骨折しないようにした場合、保険点数はどのようにすれば良いでしょうか?」と、問い合わせました。帰ってきた答えは「それは骨折の予防にあたりますから保険では認められません」。入院・手術費用も含めて、全額自己負担か骨折か…。結局、経済的な理由でプレートをあきらめざるを得ませんでした。数日後、予想通り、骨折して再手術となりました。(続く)

2017年2月01日|



 
 
 
 
 

2017年2月01日 | カテゴリー くれいし探偵の事件簿  |