乳歯とフッ素の微妙な関係 その一


乳歯に限らず、永久歯にもフッ素は劇的な効果を発揮します。病院や歯医者にかかった場合、何らかの病名を付けないと保険がまったく効きません。なので、お医者さんも歯医者も、知恵を絞って無理やりにでも病名を付けます。病名が無かったら予防とか健康診断(後日書きます)だと見なされて、患者さんの財布に跳ね返ってきますので、善良なあるいは賢明な医師や歯科医師ほど、がんばって病名を付けます。ここで病名を付けなかった場合、保険外になっちゃいますから、後日、病気が見つかった場合「混合診療」になってしまって全額自己負担になってしまいます。

2017年4月01日|



 
 
 
 
 

2017年4月01日 | カテゴリー くれいし探偵の事件簿  |