歯の豆知識 第35回 歯ぎしり


歯の豆知識 『歯ぎしり』

せんべいは10キロ、フランスパンは30キロ、そして歯ぎしりが60キロから80キロ。
これ、ものを噛むため歯にかかる重力です。
歯ぎしりにはこれだけ強い力がかかっているのですから、歯が欠けたり折れたりしても不思議ではありません。
また歯がぐらぐらしたり、アゴがはずれたりすることもあるそうで、歯ぎしりを軽視していると大変なしっぺ返しをくらうことになります。
ところで、歯ぎしりには三つの「型」があるそうです。歯をすり合わせるギシギシ型、食いしばるガリガリ型、そしてカチカチカチカチ鳴らすカチカチ型。
ギシギシ型は虫歯の詰め物が合わないことが主な原因、ガリガリ型はストレス、カチカチ型はその二つの原因が重なっているそうです。
歯ぎしりにお悩みがある方はお気軽にご相談ください。
青井2

2015年3月18日|



 
 
 
 
 

2015年3月18日 | カテゴリー 歯の豆知識  |