歯の豆知識 第40回 『治療中のやわらかレシピ』


*治療中のやわらかレシピ*

むし歯の治療中、入れ歯の調整中、矯正治療中などで一時的に噛みにくい患者さんや、口内炎や外科処置後で食べにくい患者さんにも、おいしく召し上がっていただけるレシピです。

無題

 

 

 

 

 

 

 

【白身魚と豆腐の煮付け】

材料(2人分)

・白身魚……………2切れ

・絹ごし豆腐………75g

・小松菜……………4株分程度

・塩…………………少々

・水…………………300cc程度

・しょうゆ…………大さじ2弱

・酒…………………小さじ2

作り方

①    小松菜の葉部分を2cm幅に切り、茹で、水気を切っておく。豆腐は厚みを半分にし、適宜切り分け、軽く水気を切っておく。

②    魚をバットに並べ、塩をふり、15分ほど置く。魚の周りに熱湯を注ぎ、表面の色が全体に白っぽくなってきたら取り出し、キッチンペーパーで水気を拭きっとておく。

③    鍋に水、しょうゆ、酒をいれ、②の魚を並べて中火にかける。沸騰したら、豆腐を加え、3分間そのまま煮る。

④    火を止め、①の小松菜を煮汁に浸し、蓋をして1分ほど蒸らす。

⑤    器に盛り付け、煮汁を適量かける。

 

*魚が煮汁に浸っていない場合は、落とし蓋をしましょう。

*煮汁にとろみをつけてもよいでしょう。残った煮汁に、片栗粉小さじ2杯を同量の水に溶いたものを加え、弱火にかけながら透明感が出るまで混ぜましょう。

健康的な歯でいるためには、治療中や一時的に噛みにくい時は

無理に硬いものを食べないようにしましょう!

 

2015年10月01日|



 
 
 
 
 

2015年10月01日 | カテゴリー 歯の豆知識  |