歯の豆知識 第48回 『抜けた歯はどうするの?』


抜けた乳歯をどうするか。国ごとにさまざまな言い伝えや習慣があります。

日本を含め、アジアでは上の歯は縁の下に、下の歯は屋根へ放り投げるという習慣があります。新しい歯は、古い歯がある方向に伸びると信じられているからです。

一方、米国、カナダ、イギリスなどでは夜眠るとき、枕の下に抜けた歯を入れておくと、“歯の妖精”がやってきて、抜けた歯を持っていき、コインと交換してくれるという言い伝えがあるとか。

チリとコスタリカは、かなりユニークです。抜けた歯をイヤリングにして身につけておくそうです。

国が違っても、歯の健康を願う気持ちは世界共通なんでしょうね。

青井

一般歯科ページバナー
2016年6月01日|



 
 
 
 
 

2016年6月01日 | カテゴリー 歯の豆知識  |