セラミックが割れにくくなりました!


皆さんは白い詰め物にどのようなイメージをお持ちですか?

白い詰め物というと小さな詰め物ならコンポジットレジン。

大きめの詰め物にはハイブリッドセラミックとセラミックがあります。

 

セラミックの中でも今回はE-maxという素材をご紹介したいと思います。

 

セラミックの詰め物は、材料の進化により10年前とはすっかり様変わりしました。そもそもセラミックとは陶材のことで、透明感があり綺麗でプラークも付きにくく変色しない代わりにお茶碗のように欠けやすいのが難点でした。

しかし、最近は歯と同程度の曲げ強度のある材料E-maxが登場し、この弱点は改善傾向にあります。E-maxは、従来のセラミックより強度が増し、歯と同程度の強度を持つので、周囲の歯に馴染みやすい点も評価されています。

以前は耐久性の点から、強い力が掛かる奥歯にはおすすめできませんでしたが、E-maxが登場してからは、適用範囲が広がりました。

 

一般歯科ページバナー
2017年6月01日|



 
 
 
 
 

2017年6月01日 | カテゴリー 歯の豆知識  |