歯の豆知識 第5回 はじめての永久歯


はじめての永久歯

05_01

6歳臼歯(第一大臼歯)は初めての永久歯。

一生使う大切な歯です。
虫歯に気をつけて大切に守っていきましょう!

下あごに初めての永久歯、6歳臼歯(第一大臼歯)が1年以上かけて
ゆっくりと生えてきます。

生えたての永久歯は虫歯になりやすいです。

まず、虫歯にしないための予防としてフッ素は歯に対して酸に強い結晶を作ると同時に、歯の再石灰化を促進させます。また、虫歯菌であるミュータンス菌の働きを抑制します。

当院ではフッ素塗布を定期的に(年3~4回)行うことをおすすめしています。

05_02jpg

 

こちらが当医院で使用しているフッ素になります。
さわやかなリンゴの香りで、不快感を与えずフッ素塗布が行えます。

何か分からないことがありましたら、お気軽にお尋ね下さい。

2012年5月01日|



 
 
 
 
 

2012年5月01日 | カテゴリー 歯の豆知識  |