歯の豆知識 第87回 予防処置、シーラントについて★


こんにちは!!今回はシーラントについてお話させて頂きます。

 

シーラントとは歯の溝に樹脂をつめる予防処置です。

 

処置する場所は乳歯や生えたての永久歯の奥歯にします。奥歯は段差もあり磨きにくくなっているので初期虫歯になりやすいです。

 

費用も保険が使えます!

歯も詰めるだけなので、削る事もしません。

 

しかしデメリットもあります。永久でなく、取れてしまう事もよくあります。綺麗にとれれば良いのですが、欠けたりすると歯とシーラントの隙間に物が詰まり、シーラント前の歯よりも磨くのが難しく、そこから虫歯になるなんて事もあります。

ですので、できれば定期的にシーラントが取れていないかの確認とフッ素を塗りに来て頂く事が一番です。

後は、治療をした歯にはできません。樹脂を詰めていり、銀歯が入っている分は既に溝がないためです。

 

お子様の歯を守る為にもぜひシーラントをやってみて下さい。

歯に溝があると虫歯になりやすいです

溝を埋める事で虫歯になりにくい歯にします


2020年8月01日|



 
 
 
 
 
医院ご案内

法界院本院
岡山市北区学南町3-11-6
休診日:木曜日(もくようび)
    日曜日・祝日

詳しい地図法界院本院

西川原院
岡山市中区西川原1-12-24
休診日:水曜日(すいようび)
    日曜日・祝日

詳しい地図西川原院
フリーダイヤル