くれいしブログ

1 / 1012345...10...最後 »

こんにちは。スタッフの中山です!!

 

毎日暑く、本格的な夏になってきましたね~💦

先日、ANAホテルのランチバイキングに行ってきました(^^)/

盛り付けも美しく、繊細な味でとても美味しかったです!!!

 

 

 

 

 

2018年7月16日|

こんにちは!スタッフの吉井です!

 

今日、スタッフのみんなとピザ&パスタパーティー

しました\(^o^)/

楽しく美味しくいただきました!!!

さすがに食べた後、、胃が重かったです><

写真は明太子とイカの和風冷製パスタです(^o^)

平麺でもちもちしていて美味しかったです!

 

 

 

2018年7月09日|

とろとろ白菜と卵の中華スープ(3人前)

 

材料★

  • 白菜 2枚
  • 卵 1個
  • 水 3カップ※
  • 中華だし 10g※
  • オイスターソース 小1★
  • 塩コショウ 少々★
  • 水溶き片栗粉 適量

 

① 白菜1cm幅に切る。卵ほぐしておく。

② 鍋で※を温め、白菜を加えて柔らかくなるまで煮込む。

③ ②に★を加えて味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつける。

④ ③がふつふつ沸いている状態で溶き卵を回し掛け、かきたま状にしたら、完成です!

 

 

入れ歯している方や、歯を抜いて痛いときなどにいいと思います(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年7月01日|

こんにちは!スタッフの近藤ですヽ(´―`)ノ

 

先日大好きなカニを食べました!

久しぶりのカニで幸せでした~!

美味しかったです♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年7月01日|

スタッフの河田です!

先日、広島へ倖田來未のライブへ行って来ました!

今回はライブハウスでの公演でなんとチケットも26番目というまさかの前列!!

目の前で本人を拝むことができました^^

次は年末にある最終日コンサートのチケットを申し込んだので当たることを祈ってます!

 

 

 

 

 

2018年6月25日|

こんにちは!スタッフの日名です!(^o^)!

先日スタッフのみんなでたこ焼きを食べました(*^^*)

マヨネーズの文字分かりましたか?笑

おいしく頂きました(^o^)」

 

 

 

2018年6月18日|

こんにちは(・∀・)スタッフの扇本です!!

梅雨入りしましたね!湿度が高いので暑がりの私には苦手な季節ですWW

 

先日、餃子を食べに行ってきました☆ミ

とても美味しかったです(・∀・)

 

最近岡山には餃子屋さんがたくさん出てきているのでまた違うお店を開拓したいです!!

2018年6月11日|

こんにちは、助手の栗原です。

 

G.Wの事ですが、大阪の舞洲でグランピングをしましたー!!

とっても、おしゃれで楽しかったです!(^^)!

 

夏も別な所でグランピングしたいと思いますー\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年6月04日|

こんにちは。くれいし歯科クリニックです。

7月休診のご案内です。

【休診日】

7月 13日(金) 14日(土) 15日(日) 16日(月祝)
法界院本院 休診 診察 休診 休診
西川原院 診察 休診 休診 休診

みなさまにはご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

2018年6月01日|

う蝕と酸蝕の違いについて

 

まずはう蝕(虫歯)と酸蝕歯の違いについてですが、う蝕とはプラーク(歯垢)の中にいる虫歯菌が、糖分を栄養にして「酸」をつくり、その「酸」によって歯が溶ける病気です。飲食をすると虫歯菌によって酸が作られプラーク中のpHは急激に下がります。pHが5.5~5.7以下になると、歯の表面のエナメル質表層から歯の成分である「リン酸イオン」、「カルシウムイオン」が唾液中に溶け出してきます。これを脱灰といいます。このときは虫歯の穴はまだ開いていません。飲食終了後は唾液の働きで、下がったpHはだんだんと中性へと戻っていきます。pHが5.5~5.7以上になると溶け出ていた「リン酸イオン」「カルシウムイオン」が歯に戻り始めます。これを再石灰化といいます。飲食後下がったpHが元に戻る前に繰り返し飲食や、唾液の分泌が少なくなる就寝時前に飲食をしてすぐ寝たりすると、pH が中性に戻れずに歯の成分がどんどん溶けていきます。そしてついには穴が開き、いわゆる「虫歯」ができてしまうのです。

 

次に酸蝕歯とは口の外から入ってきた「酸」や身体の中からの「酸(胃液)」によって歯が溶ける病気です。それらもpH5.5~5.7以下のものは歯の成分を溶かします。う蝕と酸蝕の違いは、う蝕は口の中で糖から作られた酸が原因であるのに対し、酸蝕はそのままの形で入ってきた酸そのものが原因となるところです。

う蝕の場合は、プラーク中で酸が作られるので、歯が解けて穴となるのはプラークの付きやすい部分(歯の溝、歯と歯が隣り合う面や歯と歯茎の境目)で起こりますが、酸蝕は酸性の飲食物が口の中全体に広がりますので、溶ける範囲が広くまた浅いため気づきにくいものです。

 

口腔内のpHを中性にしてくれるキャンディーは、子どもさん等にとってもオススメです!!

味も何種類かあるので気になる方はスタッフまで!!

 

 

 

 

 

 

2018年6月01日|
1 / 1012345...10...最後 »

医院ご案内

法界院本院
岡山市北区学南町3-11-6
休診日:木曜日(もくようび)
    日曜日・祝日

詳しい地図法界院本院

西川原院
岡山市中区西川原1-12-24
休診日:水曜日(すいようび)
    日曜日・祝日

詳しい地図西川原院
フリーダイヤル