歯の豆知識 第43回 『健康・きれいをつくる~おくちの1分エクササイズ~』


「笑顔がカタイと言われる」「笑うと顔が引きつってしまう」

それって口もとの筋肉が衰えているせいかも?

簡単に行えるエクササイズで、口もとの筋力をアップさせましょう!

小顔づくりなど美容にもオススメです。


鏡の前で笑顔を作ってみましょう。笑顔に大切なのは、目尻が下がって優しげな目もとになることはもちろん、一番重要なのは「口もと」
ポイントは次の5つです。

①     歯ぐきが見えすぎない

②     上の歯だけが見えている

③     口もとが三日月形

④     口角が斜め上に引き上がる

⑤     目尻が下がる

みなさんはいくつ当てはまってますか?

そこで、バランスのとれた笑顔を作るエクササイズをご紹介します

「イ」エクササイズ



上の歯だけを見せるよう「イ」の口を作ります。

口角を横ではなく斜め上に引き上げ、10秒キープします。

このとき、左右の見えている歯の本数が同じか、歯ぐきが見えすぎていないかチェックします。

10秒たったら、力を抜きましょう。

これを3セット繰り返しましょう。


左右対称のきれいな口もとを作り、自然な笑顔をめざしましょう!!!

 


2016年1月18日|



 
 
 
 
 
医院ご案内

法界院本院
岡山市北区学南町3-11-6
休診日:木曜日(もくようび)
    日曜日・祝日

詳しい地図法界院本院

西川原院
岡山市中区西川原1-12-24
休診日:水曜日(すいようび)
    日曜日・祝日

詳しい地図西川原院
フリーダイヤル